アクセスカウンタ

iforex.jpg

zoom RSS テーマ「海外バイナリー業者詳細比較」のブログ記事

みんなの「海外バイナリー業者詳細比較」ブログ


主要・有名海外BO バイナリー 業者 ペイアウト サービス 口座 入出金 銘柄 キャンペーン等比較

2017/12/13 01:00
☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。


画像
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)





☆過去記事


バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)




国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。


2013年秋、日本業者・バイナリーオプション 
BinaryOptionに関しての自主規制開始

取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像


画像


レンジオプションは、ユーザーが勝ちやすく、ほぼ半数が利益を出していたため、ルール、ペイアウト率をいじる等、試行錯誤したものの、それでも、ユーザーの利益を出す割合が高いので、早々に打ち切り。
ラダーオプションの方は順調に改悪を続け、損失発生口座の割合増やし、業者の儲けである総支払額の割合を下げています。さすがです。ユーザーの8割近くが損していても、当局の指導などでこれらの割合を発表しないといけないので、我々は知ることができています。

他の国内業者も同様です。

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

hi555555ouban.jpg



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


国内・海外 BO バイナリー 業者 ペイアウト サービス 口座 入出金 銘柄 キャンペーン等比較 

2017/12/12 00:11
☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。


画像
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)





☆過去記事


バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)




国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。


2013年秋、日本業者・バイナリーオプション 
BinaryOptionに関しての自主規制開始

取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像


画像


レンジオプションは、ユーザーが勝ちやすく、ほぼ半数が利益を出していたため、ルール、ペイアウト率をいじる等、試行錯誤したものの、それでも、ユーザーの利益を出す割合が高いので、早々に打ち切り。
ラダーオプションの方は順調に改悪を続け、損失発生口座の割合増やし、業者の儲けである総支払額の割合を下げています。さすがです。ユーザーの8割近くが損していても、当局の指導などでこれらの割合を発表しないといけないので、我々は知ることができています。

他の国内業者も同様です。

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

hi555555ouban.jpg



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

記事へトラックバック / コメント


らくらく安心の海外FX取引を望むならFinalCashBack!!

2017/12/12 00:04
価格.com - FX比較|FX会社の口座をクチコミ等で比較
MT4が利用できるFX業者一覧 / メタトレーダーnavi
メタトレーダー4【MT4・Meta Trader】FX業者比較
FX業者の比較ポイントはスプレッドやスワップ、手数料
FX会社の最新データを元に徹底比較&ランキングにしてご紹介 


FinalCashBack ファイナルキャッシュバックの紹介!!


FinalCashBackとはトレードする度に毎回スプレッドの一部を還元(キャッシュバック)してくれるサービスです。

どうすればいいの?

面倒なことや難しいことは一切ありません。

キャッシュバックサイトに無料の登録をしてキャッシュバックサイト経由で口座を開設することです。
これをしないとキャッシュバックがカウントされません。

あとは、いつも通り取引するだけです。


↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。





他にもキャッシュバックしてくれるところはありますが、
一番おススメするのは
『FinalCashBack ファイナルキャッシュバック』
です。


その理由は?


@:リベート率世界No.1
FinalCashBackは「最高リベート率」を掲げ、
毎月リベート率の調査と随時のリベート率アップを行い、
全FX業者・BO業者のキャッシュバック還元率が世界No.1

A:提携先業者数世界No.1
わずか3つの提携先FX業者でスタートしたというFinalCashBackは、
提携先FX業者約40社、BO業者約10社、合計約50の業者と提携を結び
世界のどのサービスよりも多くの業者と提携し。
世界中の優れたブローカーからのキャッシュバックを提供しています!

B:日本人のユーザー数が世界No.1
今では利用者数は何と10000名を突破!
日本人のユーザー数が世界No.1

と3つの世界No.1サービスになったことを発表いたしました!

特に日本人が多く利用しているというのは
サービスの安心面等、日本人トレーダーが大きな信頼を置いている証拠ですね(^^)

もし貴方が今海外FX業者を利用されているのなら
サービス、キャッシュバック、信頼
全てが世界一のFinalCashBackをご利用ください!

特にスキャルピング取引をする人は
利用しないと、大損ですね。
大口でスキャルピング取引をする人は
月に数十万円ものキャッシュバックを受け取る人も
ざらにいます。
FinalCashBackのサイトでも、
ひと月の取引量やリベート率を
入力すればリベート収入を算出できる
ので、いちど、サイトを見るべきです。

※スキャルピングとは、デイ・トレーディングの取引方法の1つで、
短時間の売買でわずかな利益を得る方法です。
スキャルピング(スカルピングとも言われる)は、
株式取引や為替取引で数秒、数分という短い間を狙った取引のこと。


FinalCashBackのキャッシュバック、リベート率についてですが、
FinalCashBackはそのHP内において、最高のキャッシュバック、リベート率
を保証すると明記。
画像

画像




画像






FX
キャッシュバック・リベート率(1往復取引につき)
FXDD 0.75pip=約75円
FxPro リベート率 30%
XEMarkets 0.60pip=約60円
InstaForex 1.32pip=約132円
Forex.comUK 0.40pip=約40円
MyfxMarkets 0.30pip=約30円  
Iam FX 0.21pip=約21円
FxNet 0.50pip=約50円
GCIFinancial リベート率 $4.00
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
IFCMarkets リベート率 $2.00
FinFX リベート率 0.21pip
FXOpen リベート率 25%
YouTradeFXリベート率 $2.00
Pepperstone 0.32pip=約32円  
ThinkForex リベート率 $3.02
AxiTrader 0.31pip=約31円
FXPrimus 0.51pip=約51円
LMAXExchange リベート率 20%
ICMarkets リベート率 30%
Orbex(AFBFX) リベート率 $6.01
Gallant 0.60pip=約60円
TradeviewForex リベート率 $5.01
NordFX リベート率 20%
ACFX 0.30pip=約30円
LiquidMarkets
(TadawulFX) リベート率 30%
eToro キャッシュバック5,000円
FXCC 0.51pip=約51円
iGaitame キャッシュバック5,000円
Bigboss 0.25pip=約25円
DirectFX 0.51pip=約51円
TradersTrust リベート率 $5.00
OloTrading 0.20pip=約20円
ForexBrokerInc キャッシュバック3,000円
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
LandFX 0.90pip=約90円


BO
24Option.com キャッシュバック 10,000円
SmartOption リベート率20%
Easy-Getter リベート率25%
60Trader   リベート率20%
VIPoption リベート率20%
Opteck キャッシュバック12,000円
OptionBit キャッシュバック 10,000円
OptionRally キャッシュバック 10,000円
BinaryTilt リベート率20%




更にお得な情報!!!

EAを無料GET!

自動売買をされる方に大ニュースがあります。
海外FX最強のキャッシュバックサービス

『FinalCashBack』

このサービスを通じて海外FX業者を開設すると
取引ごとにキャッシュバックが受けられるという
海外FXトレーダー人気のサービスです。

そんなFinalCashBackがなんと!

EAをプレゼント!
を行っています!

スキャルピングタイプのEAで、
細かな利益を積み上げていくことで
安定した資産形成を実現しており

平均年利は60%です!

EA対応ブローカーは


FXDD
FxPro
ThinkForex
FOREX.COMUK
XEMarkets
となっています。


もちろんこちらのEAはFinalCashBackの
キャッシュバックと合わせて利用可能!

さらにキャッシュバックまで発生するようになる


EAプレゼントキャンペーン!


本当にFinalCashBackはお得なことばかり!

海外FXトレードはFinalCashBackを利用しましょう!

↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)とは!? ファイナルキャッシュバックを簡単に

2017/12/05 00:45
FinalCashBack ファイナルキャッシュバックの紹介!!

FinalCashBackとはトレードする度に毎回スプレッドの一部を還元(キャッシュバック)してくれるサービスです。

どうすればいいの?

面倒なことや難しいことは一切ありません。

キャッシュバックサイトに無料の登録をしてキャッシュバックサイト経由で口座を開設することです。
これをしないとキャッシュバックがカウントされません。

あとは、いつも通り取引するだけです。


↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。





他にもキャッシュバックしてくれるところはありますが、
一番おススメするのは
『FinalCashBack ファイナルキャッシュバック』
です。


その理由は?


@:リベート率世界No.1
FinalCashBackは「最高リベート率」を掲げ、
毎月リベート率の調査と随時のリベート率アップを行い、
全FX業者・BO業者のキャッシュバック還元率が世界No.1

A:提携先業者数世界No.1
わずか3つの提携先FX業者でスタートしたというFinalCashBackは、
提携先FX業者約40社、BO業者約10社、合計約50の業者と提携を結び
世界のどのサービスよりも多くの業者と提携し。
世界中の優れたブローカーからのキャッシュバックを提供しています!

B:日本人のユーザー数が世界No.1
今では利用者数は何と10000名を突破!
日本人のユーザー数が世界No.1

と3つの世界No.1サービスになったことを発表いたしました!

特に日本人が多く利用しているというのは
サービスの安心面等、日本人トレーダーが大きな信頼を置いている証拠ですね(^^)

もし貴方が今海外FX業者を利用されているのなら
サービス、キャッシュバック、信頼
全てが世界一のFinalCashBackをご利用ください!

特にスキャルピング取引をする人は
利用しないと、大損ですね。
大口でスキャルピング取引をする人は
月に数十万円ものキャッシュバックを受け取る人も
ざらにいます。
FinalCashBackのサイトでも、
ひと月の取引量やリベート率を
入力すればリベート収入を算出できる
ので、いちど、サイトを見るべきです。

※スキャルピングとは、デイ・トレーディングの取引方法の1つで、
短時間の売買でわずかな利益を得る方法です。
スキャルピング(スカルピングとも言われる)は、
株式取引や為替取引で数秒、数分という短い間を狙った取引のこと。


FinalCashBackのキャッシュバック、リベート率についてですが、
FinalCashBackはそのHP内において、最高のキャッシュバック、リベート率
を保証すると明記。
画像

画像




画像






FX
キャッシュバック・リベート率(1往復取引につき)
FXDD 0.75pip=約75円
FxPro リベート率 30%
XEMarkets 0.60pip=約60円
InstaForex 1.32pip=約132円
Forex.comUK 0.40pip=約40円
MyfxMarkets 0.30pip=約30円  
Iam FX 0.21pip=約21円
FxNet 0.50pip=約50円
GCIFinancial リベート率 $4.00
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
IFCMarkets リベート率 $2.00
FinFX リベート率 0.21pip
FXOpen リベート率 25%
YouTradeFXリベート率 $2.00
Pepperstone 0.32pip=約32円  
ThinkForex リベート率 $3.02
AxiTrader 0.31pip=約31円
FXPrimus 0.51pip=約51円
LMAXExchange リベート率 20%
ICMarkets リベート率 30%
Orbex(AFBFX) リベート率 $6.01
Gallant 0.60pip=約60円
TradeviewForex リベート率 $5.01
NordFX リベート率 20%
ACFX 0.30pip=約30円
LiquidMarkets
(TadawulFX) リベート率 30%
eToro キャッシュバック5,000円
FXCC 0.51pip=約51円
iGaitame キャッシュバック5,000円
Bigboss 0.25pip=約25円
DirectFX 0.51pip=約51円
TradersTrust リベート率 $5.00
OloTrading 0.20pip=約20円
ForexBrokerInc キャッシュバック3,000円
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
LandFX 0.90pip=約90円


BO
24Option.com キャッシュバック 10,000円
SmartOption リベート率20%
Easy-Getter リベート率25%
60Trader   リベート率20%
VIPoption リベート率20%
Opteck キャッシュバック12,000円
OptionBit キャッシュバック 10,000円
OptionRally キャッシュバック 10,000円
BinaryTilt リベート率20%




更にお得な情報!!!

EAを無料GET!

自動売買をされる方に大ニュースがあります。
海外FX最強のキャッシュバックサービス

『FinalCashBack』

このサービスを通じて海外FX業者を開設すると
取引ごとにキャッシュバックが受けられるという
海外FXトレーダー人気のサービスです。

そんなFinalCashBackがなんと!

EAをプレゼント!
を行っています!

スキャルピングタイプのEAで、
細かな利益を積み上げていくことで
安定した資産形成を実現しており

平均年利は60%です!

EA対応ブローカーは


FXDD
FxPro
ThinkForex
FOREX.COMUK
XEMarkets
となっています。


もちろんこちらのEAはFinalCashBackの
キャッシュバックと合わせて利用可能!

さらにキャッシュバックまで発生するようになる


EAプレゼントキャンペーン!


本当にFinalCashBackはお得なことばかり!

海外FXトレードはFinalCashBackを利用しましょう!

↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。


記事へトラックバック / コメント


最新版 海外FX業者比較 口コミ お得情報 FinalCashBack ランキング

2017/12/05 00:22
最新版 海外FX業者比較 口コミ お得情報 FinalCashBack ランキング
Pepperstone FXDD XEMarkets IronFX ThinkForex FxPro IFC Markets IFCM InstaForex FXCC
AmigaFX eToro 4XP ForexPlace IHFOREX iforex 24option infinity-space MIG Bank  FXPRIMUS
XM(XEMarkets). FXDD. SEVENFX. Pepperstone
IFCMarkets. youtradeFX. FxPro. infinmarkets. FxNet
米ドル/円 (USD/JPY) ユーロ/円 (EUR/JPY)
ポンド/円 (GBP/JPY)豪ドル/円 (AUD/JPY)IFCMarkets
スイス/円 (CHF/JPY)加ドル/円 (CAD/JPY)
NZドル/円 (NZD/JPY)ユーロ/米ドル (EUR/USD)
ポンド/米ドル (GBP/USD) CFD 金スポット、銀スポット、白金スポット
日経225先物 取扱銘柄 日経225先物
日経225ミニ 日経平均VI先物 大証NYダウ先物 日経225オプション
NY金(Gold)やWTI原油、Co2排出量(Co2排出権)



FinalCashBack ファイナルキャッシュバックの紹介!!

FinalCashBackとはトレードする度に毎回スプレッドの一部を還元(キャッシュバック)してくれるサービスです。

どうすればいいの?

面倒なことや難しいことは一切ありません。

キャッシュバックサイトに無料の登録をしてキャッシュバックサイト経由で口座を開設することです。
これをしないとキャッシュバックがカウントされません。

あとは、いつも通り取引するだけです。


↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。





他にもキャッシュバックしてくれるところはありますが、
一番おススメするのは
『FinalCashBack ファイナルキャッシュバック』
です。


その理由は?


@:リベート率世界No.1
FinalCashBackは「最高リベート率」を掲げ、
毎月リベート率の調査と随時のリベート率アップを行い、
全FX業者・BO業者のキャッシュバック還元率が世界No.1

A:提携先業者数世界No.1
わずか3つの提携先FX業者でスタートしたというFinalCashBackは、
提携先FX業者約40社、BO業者約10社、合計約50の業者と提携を結び
世界のどのサービスよりも多くの業者と提携し。
世界中の優れたブローカーからのキャッシュバックを提供しています!

B:日本人のユーザー数が世界No.1
今では利用者数は何と10000名を突破!
日本人のユーザー数が世界No.1

と3つの世界No.1サービスになったことを発表いたしました!

特に日本人が多く利用しているというのは
サービスの安心面等、日本人トレーダーが大きな信頼を置いている証拠ですね(^^)

もし貴方が今海外FX業者を利用されているのなら
サービス、キャッシュバック、信頼
全てが世界一のFinalCashBackをご利用ください!

特にスキャルピング取引をする人は
利用しないと、大損ですね。
大口でスキャルピング取引をする人は
月に数十万円ものキャッシュバックを受け取る人も
ざらにいます。
FinalCashBackのサイトでも、
ひと月の取引量やリベート率を
入力すればリベート収入を算出できる
ので、いちど、サイトを見るべきです。

※スキャルピングとは、デイ・トレーディングの取引方法の1つで、
短時間の売買でわずかな利益を得る方法です。
スキャルピング(スカルピングとも言われる)は、
株式取引や為替取引で数秒、数分という短い間を狙った取引のこと。


FinalCashBackのキャッシュバック、リベート率についてですが、
FinalCashBackはそのHP内において、最高のキャッシュバック、リベート率
を保証すると明記。
画像

画像




画像






FX
キャッシュバック・リベート率(1往復取引につき)
FXDD 0.75pip=約75円
FxPro リベート率 30%
XEMarkets 0.60pip=約60円
InstaForex 1.32pip=約132円
Forex.comUK 0.40pip=約40円
MyfxMarkets 0.30pip=約30円  
Iam FX 0.21pip=約21円
FxNet 0.50pip=約50円
GCIFinancial リベート率 $4.00
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
IFCMarkets リベート率 $2.00
FinFX リベート率 0.21pip
FXOpen リベート率 25%
YouTradeFXリベート率 $2.00
Pepperstone 0.32pip=約32円  
ThinkForex リベート率 $3.02
AxiTrader 0.31pip=約31円
FXPrimus 0.51pip=約51円
LMAXExchange リベート率 20%
ICMarkets リベート率 30%
Orbex(AFBFX) リベート率 $6.01
Gallant 0.60pip=約60円
TradeviewForex リベート率 $5.01
NordFX リベート率 20%
ACFX 0.30pip=約30円
LiquidMarkets
(TadawulFX) リベート率 30%
eToro キャッシュバック5,000円
FXCC 0.51pip=約51円
iGaitame キャッシュバック5,000円
Bigboss 0.25pip=約25円
DirectFX 0.51pip=約51円
TradersTrust リベート率 $5.00
OloTrading 0.20pip=約20円
ForexBrokerInc キャッシュバック3,000円
MGKGLOBAL 0.20pip=約20円
LandFX 0.90pip=約90円


BO
24Option.com キャッシュバック 10,000円
SmartOption リベート率20%
Easy-Getter リベート率25%
60Trader   リベート率20%
VIPoption リベート率20%
Opteck キャッシュバック12,000円
OptionBit キャッシュバック 10,000円
OptionRally キャッシュバック 10,000円
BinaryTilt リベート率20%




更にお得な情報!!!

EAを無料GET!

自動売買をされる方に大ニュースがあります。
海外FX最強のキャッシュバックサービス

『FinalCashBack』

このサービスを通じて海外FX業者を開設すると
取引ごとにキャッシュバックが受けられるという
海外FXトレーダー人気のサービスです。

そんなFinalCashBackがなんと!

EAをプレゼント!
を行っています!

スキャルピングタイプのEAで、
細かな利益を積み上げていくことで
安定した資産形成を実現しており

平均年利は60%です!

EA対応ブローカーは


FXDD
FxPro
ThinkForex
FOREX.COMUK
XEMarkets
となっています。


もちろんこちらのEAはFinalCashBackの
キャッシュバックと合わせて利用可能!

さらにキャッシュバックまで発生するようになる


EAプレゼントキャンペーン!


本当にFinalCashBackはお得なことばかり!

海外FXトレードはFinalCashBackを利用しましょう!

↓こちらから申し込まないと、キャッシュバック・キャンペーン等に該当しません。
また最新の条件等をご確認ください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最新 外国為替 主要 海外 FX BO バイナリー業者 キャンペーン キャッシュバック まとめ

2015/12/30 11:20
☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。


画像
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)





☆過去記事


バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)




国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。


2013年秋、日本業者・バイナリーオプション 
BinaryOptionに関しての自主規制開始

取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像


画像


レンジオプションは、ユーザーが勝ちやすく、ほぼ半数が利益を出していたため、ルール、ペイアウト率をいじる等、試行錯誤したものの、それでも、ユーザーの利益を出す割合が高いので、早々に打ち切り。
ラダーオプションの方は順調に改悪を続け、損失発生口座の割合増やし、業者の儲けである総支払額の割合を下げています。さすがです。ユーザーの8割近くが損していても、当局の指導などでこれらの割合を発表しないといけないので、我々は知ることができています。

他の国内業者も同様です。

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

hi555555ouban.jpg



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

記事へトラックバック / コメント


GMOクリック証券 外為オプション レンジ ペイアウト 変更 規制 バイナリー fx 武井壮しらべ

2015/12/30 11:10
☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。


画像
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)





☆過去記事


バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)




国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。


2013年秋、日本業者・バイナリーオプション 
BinaryOptionに関しての自主規制開始

取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像


画像


レンジオプションは、ユーザーが勝ちやすく、ほぼ半数が利益を出していたため、ルール、ペイアウト率をいじる等、試行錯誤したものの、それでも、ユーザーの利益を出す割合が高いので、早々に打ち切り。
ラダーオプションの方は順調に改悪を続け、損失発生口座の割合増やし、業者の儲けである総支払額の割合を下げています。さすがです。ユーザーの8割近くが損していても、当局の指導などでこれらの割合を発表しないといけないので、我々は知ることができています。

他の国内業者も同様です。

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

hi555555ouban.jpg



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


国内業者ならGMOクリック証券。 海外業者ならハイローオーストラリア

2015/12/30 09:28
☆国内業者及び海外業者・ハイローオーストラリア (High Low Australia)は
全く、お奨めしません!!
信頼度の高いiFOREX アイフォレックスも、
2017年3月10日の営業終了を持ちまして、
バイナリー・オプション取引サービスの提供を終了しました。


画像
FX・CFDはこれまで通り、取引可能です。

これにより、お勧めできる信頼度の高いバイナリー・オプション取引業者が無くなりました。
昨今のバイナリー・オプション取引サービスからの撤退業者が多いことを考慮すると、
高いペイアウト率、サービスを維持・提供することと
バイナリー・オプション取引により経営を成り立たせることの両立が難しいようです。

よってバイナリー・オプション取引を行いたい方には、
オンラインカジノをお勧めします。


バイナリー・オプション取引のペイアウト率が
スプレッド等も考慮すると、
平均80%程度であるのに対し、
オンラインカジノのバカラやルーレットの赤or黒の選択では、
ペイアウト率が97%程度であるといわれており、
バイナリーオプション取引でも使われている
マーチンゲール法も、より有利に行うことができると思います。

kajinopei.jpg

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

いわゆる「倍プッシュ」
2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、128倍・・・
勝負に勝ったら最初の投資額に戻す。これだけ。

仮に勝率50%のゲームでこのマーチンゲール法を使用して、
連敗する確率を表にすると以下のようになります。
連敗する確率・利益表
marrtinkakuritu23f.jpg
この表でいくと10連敗する確率はなんとたったの0.1%。
理屈で言うと的に球を当てる際、1000回投げて1回当たる確率です。



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)





☆過去記事


バイナリー業者は新規参入しやすいためか、
特に新興業者でのトラブルが多く見られますので、
お気をつけ下さい!!
★『良くない口コミ・評判の書き込みが見られる業者』の記事はこちらをクリック!☆


kaigaibbooooshuuryouitiran.jpg
(過去数年以内のもの。日本向けのみサービスを終了した業者も含む)

24option(24オプション)・TradeRush(トレードラッシュ)・
VIPoption(VIPオプション)
BossCapital(ボスキャピタル)・60TRADER(60トレーダー)・BINARY88(バイナリー88)
GBinarys(Gバイナリーズ)・55finance(55ファイナンス)・NRGbinary(NRGバイナリー)
Opteck(オプテック)・365UP(365アップ )・OPSHOM(オプショム)
CedarFinance(シーダーファイナンス)・BOBOX(BOボックス)・EXoption(EXオプション)




国内バイナリー業者を、お奨めしない理由は以下の通りです。


2013年秋、日本業者・バイナリーオプション 
BinaryOptionに関しての自主規制開始

取引期間については2時間以上に。期限の間隔も2時間以上に。
短期間だと、ギャンブル的要素が強いとの理由が主なようです。

これにより、儲けるチャンスを逃す割合が増えたといえます。
また、国内業者はペイアウト率、ルールの改悪がひどいです。
業者が儲けを確保するために、
あれこれ理由をつけて、改悪を続けています。
以下、改悪の歴史です。

画像


画像


レンジオプションは、ユーザーが勝ちやすく、ほぼ半数が利益を出していたため、ルール、ペイアウト率をいじる等、試行錯誤したものの、それでも、ユーザーの利益を出す割合が高いので、早々に打ち切り。
ラダーオプションの方は順調に改悪を続け、損失発生口座の割合増やし、業者の儲けである総支払額の割合を下げています。さすがです。ユーザーの8割近くが損していても、当局の指導などでこれらの割合を発表しないといけないので、我々は知ることができています。

他の国内業者も同様です。

この国内業者で、勝てると思う人は使い続けてください。

XXハイローオーストラリア(High Low Australia)
レート遅延、約定拒否、突然の口座凍結報告多数)
掲示板等まとめXX

hi555555ouban.jpg



お勧め!海外オンラインカジノ・ランキング
詳細記事はこちらをクリック!

iforex.jpg
↑こちらから申し込まないと、
タイアップ・ボーナス・キャンペーン等は該当しません。
(詳細・最新条件等もご確認下さい。)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FXDD 口座開設キャッシュバックキャンペーン タイアップ 比較 スプレッド まとめ FXPRO

2015/12/01 08:50

XM(XEMarkets). FXDD. SEVENFX. Pepperstone
IFCMarkets. youtradeFX. FxPro. infinmarkets. FxNetFXDD 口座開設キャッシュバックキャンペーン タイアップ 比較 スプレッド まとめ FXPRO




FXで泣いた主婦達






◎こちらの記事・キャンペーン内容は過去のものです。
現在実施中の最新キャンペーン内容等は
こちらをクリックしてください!◎


更新済・海外FX業者 
XM(XEMarkets)・XEMarket・XEマーケット・XM・ FXDD
Pivot Markets・ FxPro ・Traders Trust・ IFCMarkets・
Big Boss・ SEVENFX ・infinmarkets
入金ボーナス・キャンペーンまとめ・比較 


画像


キャンペーン対象FX会社
XM(XEMarkets)・XEMarket・XEマーケット・XM・ FXDD
Pivot Markets・ FxPro ・Traders Trust・ IFCMarkets・
Big Boss・ SEVENFX ・infinmarkets

キャンペーン条件
・キャンペーン期間中に、口座を開設されたお客様で、
『初回入金額5万円以上&1万通貨以上のお取引』
されたお客様


↓こちらから申し込まないと、コンテスト参加資格、口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)
海外FXランキング
↑(FXDD. SEVENFX.
IFCMarkets.FxPro. FxNet等 はこちらから)
XEMarkets 口座開設
XEMarkets 口座開設
↑(XEMarketsはこちらから)
↑こちらから申し込まないと、
口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)



◎『XM(XEMarkets)』のみの
限定キャンペーン!!!

画像


◎XMロイヤルティプログラム「GOLD」スタートキャンペーン!

画像

◎主要通貨スプレッド0銭〜で提供する
「XM Zero(ECN)口座」開始

画像


◎定期開催の高額賞金・トレードコンテストにも、
開催期間中は随時参加可能!!

画像


◎期間限定追加入金キャンペーンあり!!
画像


海外業者は口座開設のお申し込みから、取引開始まで、
早ければ半日、遅くても1営業日ほど掛かります。

XEMarketsの口座開設をすると・・・
1.無料で口座開設するだけで、5000円のボーナス入金!
2.100%+20%入金ボーナスプレゼント!
3.初回取引で+15000円キャッシュバック!
4.XMロイヤルティプログラム(GOLDから)スタート!
取引毎に、現金やボーナスに換金できるポイントを受け取れます。

海外FXお役立ちガイドの開催する
「海外FXトレードコンテスト」にも参加できます!
賞金総額100万!!参加賞あり!


↓こちらから申し込まないと、コンテスト参加資格、口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)
海外FXランキング
↑(FXDD. SEVENFX.
IFCMarkets.FxPro. FxNet等 はこちらから)
XEMarkets 口座開設
XEMarkets 口座開設
↑(XEMarketsはこちらから)
↑こちらから申し込まないと、
口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)



◎追加入金キャンペーン
画像

キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、10万円以上(1,000USD)の入金
+1万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバック
または、30万円以上(3,000USD)の入金
+1万通貨以上の取引で10,000円キャッシュバックいたします。

キャンペーン対象FX会社
XM(XEMarkets)  FXDD  SEVENFX  iGaitame
IFCMarkets  FxPro  infinmarkets  Bigboss

期間限定キャンペーンですので開催時期、詳細・条件等は
↓こちらからご確認ください。

海外FXランキング
↑こちらから申し込まないと、
口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)



◎定期開催の高額賞金・トレードコンテストにも、
開催期間中は随時参加可能!!

画像


トレードコンテスト結果等
画像


↓こちらから申し込まないと、コンテスト参加資格、口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)
海外FXランキング

XEMarkets 口座開設

FXDD 口座開設
↑こちらから申し込まないと、
口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)


既に口座をお持ちの方
既にXEMarketsの口座をお持ちの方も、
上記の手順でお申し込みでない場合は、
追加口座を開設してご利用頂けます。


トレードコンテストの詳細、申込は
『口座開設サポート完了のお知らせ』メール内の案内をご参照下さい。

XEMarketsは、
マージンコール なし
追証発生 なし!


『XM(XEMarkets)』のみの限定キャンペーン!!!
◎『XM(XEMarkets)』のみの
限定キャンペーン!!!

画像

画像

XMロイヤルティプログラム「GOLD」スタートキャンペーン!

画像


取引すればするほど現金やボーナスをもらえる
嬉しいサービス!『XMロイヤルティプログラム』 開始!

画像

『XMロイヤルティプログラム』 とは?
★ 4つのロイヤルティステータス
リアル口座を下記の4つのステータス(ランク)に分けます。
口座を継続して利用すればするほど、
高いステータスにランクアップできます。

★ XMP(XMポイント)
取引する毎にXMPを取得できます。
高いステータスの口座程、XMPを多く取得できます。
貯まったXMPは現金化して出金、
または証拠金として取引に使用することができます。

■ ロイヤルティステータス

初回入金し、初回取引のポジションをクローズすると、
ロイヤルティステータスが有効化され、
Executiveレベルがスタートします。
その後のアップグレードとダウングレード条件は下記の通り。

≪アップグレード≫
● Executive = 初回取引完了後
● Gold = Executiveレベルスタートから30日後
● Diamond = Executiveレベルスタートから60日後
● Elite = Executiveレベルスタートから100日後

≪ダウングレード≫
● Gold = 30日間取引が無い場合Executiveレベルへリセット
● Diamond = 60日間取引がない場合Executiveレベルへリセット
● Elite = 100日間取引がない場合Executiveレベルへリセット

画像

■ XMP(XMポイント)

≪XMPの獲得率≫
取引をすると自動的に加算されるXMPは、
ステータスによって獲得率が異なります。
※1スタンダードLot(10万通貨)

● Executive = 1スタンダードLot / 10 XMP
● Gold = 1スタンダードLot / 13 XMP
● Diamond = 1スタンダードLot / 16 XMP
● Elite = 1スタンダードLot / 20 XMP

≪XMPの換金方法≫
取得したXMPは現金として、
または取引ボーナスとして換金することが可能です。
換金する際は、会員ページ内にある下記の表示の
「今すぐ換金」ボタンをクリックしてください。

● 現金として換金する
XMP ÷ 40 = 獲得できる現金
例:1200XMP ÷ 40 = 30ドル

● 取引ボーナスとして換金する
XMP ÷ 3 = 獲得できるボーナス
例:1200XMP ÷ 3 = $400

↓こちらから申し込まないと、口座開設・キャッシュバックキャンペーンに該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)
海外FXランキング
↑(FXDD. SEVENFX. Pepperstone
IFCMarkets. FxPro. infinmarkets. FxNet等 はこちらから)
XEMarkets 口座開設
XEMarkets 口座開設
↑(XEMarketsはこちらから)
↑こちらから申し込まないと、
口座開設・キャッシュバックキャンペーン等に該当しません。(詳細・最新条件もご確認下さい。)


既にXEMarketsの口座をお持ちの方も、上記の手順で
お申し込みでない場合は、追加口座を開設してご利用頂けます。




XEMarktes 口座開設キャンペーン キャッシュバック 100%ボーナス等 入金ボーナス 
XEMarkets 口座開設・キャッシュバック キャンペーン タイアップ 海外FX 口コミ
エクスイーマーケット XEMarkets(エックスイーマーケット)2ch キャッシュバック
評判 追証 MT4 スプレッド 注文方法 出金 複数口座 マイナス 2ちゃん
fx mt4 trading point ironfx pepperstone スワップ 比較
XEMarkets 口座開設・キャッシュバック コンテスト タイアップ 海外FX キャンペーン
ランド ポンド ドル円 ユーロ ユーロドル AUD NZ 
米ドル/円 (USD/JPY) ユーロ/円 (EUR/JPY)
ポンド/円 (GBP/JPY)豪ドル/円 (AUD/JPY)IFCMarkets
スイス/円 (CHF/JPY)加ドル/円 (CAD/JPY)
NZドル/円 (NZD/JPY)ユーロ/米ドル (EUR/USD)
ポンド/米ドル (GBP/USD) CFD 金スポット、銀スポット、白金スポット
日経225先物 取扱銘柄 日経225先物
日経225ミニ 日経平均VI先物 大証NYダウ先物 日経225オプション
NY金(Gold)やWTI原油、Co2排出量(Co2排出権)
XM(XEMarkets). FXDD. SEVENFX. Pepperstone
IFCMarkets. youtradeFX. FxPro. infinmarkets. FxNet
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「海外バイナリー業者詳細比較」ブログ

水色の『FX CFD 比較 ランキング 情報・局』 海外バイナリー業者詳細比較のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる